HOME検索

 やっぱキツイ・・・・  引山・瀬戸駅・赤津  2007年11月7日(水) 19:25
[修正]
一昨日、1203に続いて知立から移籍してきた1206に乗りました。

夕方からの行路で
>長久手車庫〜藤が丘・1往復
>愛知学院大学〜藤が丘・1.5往復
>長久手車庫→星ヶ丘→五色園
をやりました。

やっぱ名古屋営業所管内にノンステはキツイですよ、確かに試運転の際に問題なく大久田東交差点(長久手町内にある交差点)をクリアしましたが実際の所はかなりヒヤヒヤものでした(((;゜Д゜)))ガタガタ。
これに懲りてノンステ車導入はヤメにして欲しいと思うのが本音ですが。。。

 学院にノンステは・・・・  アンジュナ  2007年11月7日(水) 20:49  HP [修正]
☆引山・瀬戸駅・赤津さん
最近1203を見かけなくて、どうしたかと思ったら今度は1206が転属してきたのですね。

確かにマニア的には(笑)最高ですが、やはり名古屋営業所管内の路線では無理がありますね。特に藤が丘-学院便にノンステとなると、ただでさえ一般車でも車内の混雑が酷いのに、さらに座席数の少ないノンステとなりと冷や汗ものですね。


そういえば最近1643をよく見かけますが、この車って転属車ですよね?もしかして46代の廃車に伴う差し替えなのでしょうか?

 名古屋営業所にノンステ  AERO-STAR-S  2007年11月7日(水) 21:26  HP [修正]
1206が転属してきたんですね。
これで2台目ですね。
次回の、19代の新車の中に、ノンステが含まれるか非常に楽しみです(汗

まあ、色々問題はあると思うのですが、せっかく転属してきたんだし、1203と1206には頑張ってもらいたいものです。
ただ、詰め込めないのは、少し痛いですが・・・。

   M  2007年11月8日(木) 10:51  Mail [修正]
やはり実際のお客様を乗せての運行には試運転とは異なり相当気を遣いますから、大久田大久田東両交差点でヒヤヒヤされるお気持ちも分かりますね。
先日も1206学院線運用を見ましたが、私的には何か「違和感」を覚えます。

名古屋営業所は道路地形や学院線等の混雑からやはり基幹バスも含めて(間合い運用も考慮して)ワンステが最もベターではないでしょうか。

 5501がいい例です  ピアノボーイ  2007年11月8日(木) 21:42 [修正]
 誤って返信しました。すいません。
運行路線に病院の他、養護学校など障害者や年寄りの利用頻度高いのでしょうか?違和感以前に必要性の高い営業環境ならわかりますが。
岐阜バスに5501博覧会閉幕後売却。道路地形もそうですが、基幹バスの間合い運用と学院線は平均年齢の若い健常者の利用率が高いためノンステは必要性ないものと思いました。
1203・1206もし必要性なしなら名古屋ナンバーそのままにして津島営業所幹栄2の共同運行区間用に是非転属採用したいものですね。
津島線は七宝病院と言った老人福祉施設と津島市民病院など意外と高齢者の利用率も昼間帯は高いものです。
津島から16代は基幹バスに吸い上げられましたが、逆に古くてもあと2台でもノンステ津島線に来て欲しいものです。
これではかえってサービスの低下です。
残念な話ですが、来年排ガス規制で1701など廃車の確率高いです。
アドブルー4枚折り戸差し替えで今回分から入れるのがベターではないのでしょうか。

 年式落ちでもノンステを  ピアノボーイ  2007年11月10日(土) 22:52 [修正]
 やすまつしまさんへ。
1707は現行車とは言えども元基幹バスなら間違いなく過走行車ですね。
来年には廃車です。津島線の利用者です。
2ステ転属なら名鉄バス株式会社にクレーム出しますよ。
昼間帯は高齢者が多く七宝病院前までの停留所まで増設しているほどですね。
ここは老人福祉施設です。面会利用の為に早々入所した年寄りとまだ自由で動ける年寄りが久々の再会の為に利用する為に名鉄バスを利用するほどです。
1432を転属させるくらいなら代わりに12代ノンステを差し替えで入れるべきです。利用者の声としては4枚折り戸ワンステ18代、76代の代替用として入れノンステ以外は4枚折り戸ワンステに統一。残存旧エアロスターや10代以前の年式は別として沿線の需要を考慮しなければ乗客離れには歯止めがかかりません。厳しい言い方ですが、私はやすまつしまさん含め名鉄バスドライバーの生活の為にも応援する人間です。トラックの無事故記録活かし同じ職場を志願しているほどです。

 1707 ほか  弐拾参番書写人  2007年11月15日(木) 14:23 [修正]
1707は元基幹バスではなく旧型エアロスターで、新製当初から長年の間、知立に所属していましたが、某掲示板の情報によると、最近になって(今年の4月から7月の間か)春日井に転属していたようです。また、別サイトによると1432は津島から春日井へ転属とのことなので、どうやら春日井と津島での交換トレードのようです。

津島にいた16代は基幹バスになったもののほか、1615、1619、1620は知立へ転属しています。知立も愛知教育大学や藤田保健衛生大学病院の系統があり、4枚折り戸の車は必要ですが、以前は61代や73代などの長尺車も活躍していました。津島や春日井、長久手も含め、76代が廃車になったあとに新たに長尺車を入れる予定は無いのでしょうか。沿線の需要ということならば、これらの大量輸送路線には長尺車が必要だと思いますが。こういう路線に38席のシートベルト付き貸切兼用車を入れると、詰め込みがきかなくて困ります。

 運賃表  引山・瀬戸駅・赤津  2007年11月16日(金) 4:07
[修正]
左と真ん中の画像はウチの営業所にいる基幹バスのなかで1501〜1544・1546に装備されているレシップ製の運賃表です。
最近になって1501・1544の2両に真ん中にあるような白抜き文字になったモノも登場しました。皆さんはどのタイプがお好きですか?ちなみに右は従来から使用している小田原製の運賃表です。

   おざよう  2007年11月10日(土) 22:36
[修正]
岐阜基地航空祭のついでに撮影しました。

AYUCAラッピングだったので、日野デモバスを思って撮ったのですが、全然別のバスでした。

なお、今年は特に変わったバスや古いバスは見なかったようです。

 ミニキャブ4WD  特種車  2007年10月22日(月) 22:59
[修正]
こちらには久しぶりです。喜多山にいたミニキャブ4WDの保線作業車、ようやく尾張旭に越してきましたが、線路が本線とつながっておらず、留置のような状態です。

   Dora@かんりにん  2007年11月2日(金) 18:11  HP Mail [修正]
特種車さん、お久しぶりです。

保線用の車両も旭前や喜多山から尾張旭検車区にお引越しが行われましたね。
写真の軽トラ改造の保線用車両は本線横にポツンと置かれ、何だか寂しげです。

留置場所前の本線は踏切状になっておりますので、本線に出る時はそのまま踏切上に出て方転させるのではないでしょうか?
踏切板には移動の際に付いたと思われる跡があります。

 クイーンは無駄かと・・・  トトちゃん  2007年10月22日(月) 12:51
[修正]
以前バスの仕様も担当していたので、しゃしゃり出てきました。
でも今は全く関わっていないので伝聞に近い話で恐縮です。

観光車の場合、12m車に比べショートボディの11m車の値段
はほとんど変わりませんが(数十万円差)30センチ床が高いだ
けのクイーン車は数百万の価格差があり、価格差を埋めるだけの
運賃収入も見込めないので、積極的にクイーン車を導入する貸切
事業者は余程カネ余りなのか、ハードで価値を上積みしないと、
顧客がつかないかのどちらかでしょう。

また高速車にくらべ観光車は高さ制限のあるところを走る可能性
が高いので、わざわざ高い車を導入して高さ制限に支障をきたす
ようであれば何をかいわんやです。

高速車も以前はトイレのレイアウトの関係でスーパーハイをこぞ
って採用しましたが、今はそれほど重要な条件でもなさそうです。

ちなみに新車の導入時期は観光シーズン前か決算時期の要因が大
きいです。余程のPR効果がない限り新型モデルのデビューにあ
わせることは少ないように思いますが、トップカンパニーにもな
れば年間の導入車両数も必然的に多くなるので、そのうちの何両
かは「最新型バス導入!」とニュースバリューを期待することも
ありますね。

 名鉄東部観光  ピアノボーイ  2007年10月22日(月) 23:12 [修正]
 トトちゃん>説明ありがとうございます。
名鉄東部観光の新型エアロエースの画像ありがとうございます。
とりあえずは岡崎営業所に3台配置ですね。
名古屋遊覧の場合は修学旅行シーズン前に入れました。
2005年春のことです。4台導入。この4台遊覧在籍1年足らずでした。
逆に排ガス規制により名鉄東部観光岡崎・蒲郡あたりが新車価格より安値でこの4台を買い取るものかと思いました。
クイーン車よりも元遊覧1年落ち名鉄東部観光に欲しかったほどですし一番お気に入りの遊覧新カラー岡崎あたりで見たかったほどです。





 最近の経営環境から考えると・・・  ピアノボーイ  2007年10月28日(日) 12:25 [修正]
 クイーンは無駄かと・・・。
連続投稿お許し下さい。数百万の差よりも買い替え台数の差が大きいです。
排ガス規制に逃れれるか逃れられないかも大きいです。
運賃収入も減りつつあり燃料価格の高騰など赤字を増やす要因は山積みです。
年式の若い中古車の転属車両交換含めそれでも対応しきれない厳しい経営条件です。名鉄傍系の貸切専業者でも規制から逃げれないのは名鉄東部観光なんですね。名古屋観光日急は三重県松阪に規制区域外ありです。
名鉄西部観光は岐阜市に一軒。厳密に言って新車導入の厳しい所に元遊覧の若年式シリーズの第二の出発があるものと思い名鉄東部が買うものと思いきや豊橋鉄道が買いましたね。価格の抑制を求める時代です。東鉄では、お値打ち価格かどうかは知りませんが、若年式元遊覧を買いUDの貸切が増えたなかでも久々のエアロバスを入れました。トヨタ関連顧客で支えられていても厳しい経営環境はこれからも深くなりそうです。

 遊覧の車両など  なかむら  2007年10月29日(月) 18:05 [修正]
もう存在しない会社ですけど・・・

遊覧の車両は2000年頃から「リース」で導入しておりました。
カラーリングそのままで豊鉄、東濃をはじめとした名鉄グループを
含めて全国に散らばりました。

三重県の新免事業者でも「首都圏対応車登場」として元遊覧車が入
り頻繁に見かけます。色は変わりましたが、内装はそのままです。

名観日急の松阪営業所も今年に入り減車を実施し、敷地の半分程が
「すき家」になりました。

 中古車の功罪  トトちゃん  2007年10月30日(火) 18:23 [修正]
かつて(個人的には嫌々ながら)中古車の導入を担当した経験から、高年式の中古車は貸切専業の中核会社にはあまりメリットがないと思いました。最近では車両償却も定額制で実施していれば簿価はしっかり残っていますので、グループ間といえども会計上「簿価割れ」での譲渡は難しく塗装変更や若干の仕様変更を施すと新車導入と価格的に変わらなくなります。また排ガス規制を逃れ低年式の観光車両を使いまわそうにも関東関西の乗入れ対応も考えながら、車両のグレードを保ち、新免会社との差別化を前面に出そうとすると同じ手法は使う時点で勝負にならないと思います。

一方で豊鉄バスのように観光本業はグループ会社に片寄せし、自社では契約輸送などの業務が中心であれば最低限の変更でそのまま運行することに支障はないと思いますのでメリットは十分だと思います。

同じ車種であっても、細かい仕様が違うと、使い勝手に大きな差が出たり、案外メンテナンスの考えが違って後から大枚果たすことにもなりかねません。


 元遊覧若年式シリーズは・・・  ピアノボーイ  2007年11月2日(金) 14:35 [修正]
 トトちゃん・なかむらさま>愛知県東部の貸切事業者に売られていくものと思っていたのは予測通りでしたが、名鉄東部観光蒲郡には売られませんでしたね。
ラグーナシャトル便含む名鉄東部観光にも売却されるといいなと思っていました。豊橋鉄道は予想通りで嬉しいです。東濃鉄道は三菱ふそうをお値打ち価格で狙ったものと考えられます。首都圏に近い静岡県の大井川鉄道のフレンドツアー専用含め狙ってくるものと推理していました。
塗装変更となるとかえって割高になり高い買い物となる為グループ間の譲渡が難しいものなどまだまだ勉強不足の所多くありました。
知多乗合にも1台名古屋ナンバーそのままにして元遊覧の知多乗合新塗装車変更ありますが、かえって割高な中古かもしれません。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
過去ログ全 787件 [管理]
CGI-design