HOME検索

 元鳴尾車同士  緑幕  2010年1月25日(月) 21:56
[修正]
野並住宅でF−496とF−519が並び(?)ましたー^^

そういえば最近、F−496(大森→緑)F−488、486(大森→鳴尾)NF−4、5(緑→鳴尾)NHー11(御器所→鳴尾)NH−26(?→野並)などが車両移動したようですね。
97,98年車は廃車されないのかな?
廃車年数が18年になったとか・・・

 廃車年数の件  ポップカルチャー  2010年1月26日(火) 22:31 [修正]
廃車年数を18年に延ばすのは排ガス規制クリア車が原則と捉えています。
某バス関係雑誌を見たところ、2000年度までの型式の車は規制をクリアできないため、名古屋市交通局の場合は原則として廃車になるのでは、という予想がなされていました。
排ガス浄化装置を付ければ延命できますが、ツーステ車の延命は現実的ではないでしょうし、ノンステ車も初期の車両は仕様が特殊で使いづらいと予想されます。(NHの最初の車は後部座席が向かい合わせ、という非常に珍しいものがありますよね。)
なので、97、98年車はそろそろ廃車だと思います。

 ふそう・日デも合弁会社検討へ  ポップカルチャー  2009年8月31日(月) 23:33
[修正]
三菱ふそう・日産ディーゼル両社から、バス部門を切り離し合弁会社を
設立する方向で検討に入った、という発表がされました。
すでに日野・いすゞは生産部門はJ-バスという形で合弁になり、旧日野の
小松事業所は観光バス系中心、旧いすゞの宇都宮事業所は路線バス系中心、と
生産の統合、合理化が着々と進んでいるようです。
今回の名古屋市納入のふそうノンステップ車のように分業のアンバランスが表面化して
しまったことも、相互OEMでは不十分でJ-バスのように生産の統合、合理化
が必要、という判断に至ったのだと思います。
まだ検討段階なのではっきりは分かりませんが、現在の相互供給体制がどのように
見直されるか注目ですね。また、J-バスよりもさらに踏み込んで販売部門
の統合にも言及があるのにも更に注目です。
P.S.日本経済新聞のネット版では、日デ車の車体製造を三菱ふそうに集約、とありました。
2011年8月を目途に西日本車体工業への委託を打ち切るそうです。
となると、西工は会社自体の存続が危ぶまれる事態になるかもしれません。
親会社の西鉄からの受注は年100〜150台程度だそうですから、それだけでは
事業が立ち行かなくなるでしょう。
但し、根強い西工ユーザーが西日本中心に多いのも事実です。かつてのように
西工が日デの指定コーチビルダーになる前のように他のメーカーがシャシーを
供給する時代に戻るのでしょうか。

 西工 会社解散決定  ポップカルチャー  2010年1月22日(金) 23:34 [修正]
自己レスですみません。
昨日付けで親会社の西鉄より西工の今年8月末での会社解散が発表されました。
名古屋市営バスには中途半端な台数(とは言っても70両でしたっけ?)入っています。
富士重工業が「スバルカスタマイズ工房」でアフターサービスを行っているような形を
とるのでしょうか。親会社の西鉄が今後どのような体制でアフターサービスをするか。
今後の動向に注目です。

 アフター  nsk  2010年1月24日(日) 19:07 [修正]
西工解散後のアフターは、現西工そばに共栄車体工業(これも西鉄子会社)と言うメンテ会社がありますので、そちらが担当する事になるでしょう。
その際、西工の跡地に移転することも考えられます。

 3月末までに更に5台?  Shuttle7  2010年1月22日(金) 15:45  HP
[修正]
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20100119c3d1901p19.html
名鉄バスは、3月までに更に5台、ハイブリッドバスを導入し、来年度も更に10台弱のハイブリッドバスを導入すると発表しました。
営業エリアの拡大も図ると記載されていましたので、おそらく、名古屋・豊田・岡崎・春日井・一宮以外の営業所にも導入されることとなる模様です。
それにしても凄い勢いで増えていますね…名鉄バスのハイブリッド。。

 ガイドウェイバスは?  ポップカルチャー  2010年1月18日(月) 2:36
[修正]
名古屋ガイドウェイバスの車は平成12年度製ですよね。
なんだぃさんがお詳しいかと思いますが、この車は使用年限12年に
ひっかかるのでしょうか。
もしアウトとなると、そろそろ現在の25両すべて入れ換えとなります。
現在とてもこの会社にはこれだけの車を買う資金はありません。
HPの経営計画を見ても「将来の車両買い替え対策を講じる」旨が書かれています。
先日来相次いで報道されているように、リニモ、あおなみ線に続いて事実上
税金投入になってしまうのでは、と心配しています。
もっとも、今後もツーステップ車・リフト車をDPDを付けて継続使用する、とは考えにくいとは思いますが。

 ともに平成11年排ガス規制適合です。  なんだぃ  2010年1月20日(水) 23:40 [修正]
日野製については、名鉄バスやJR東海バスのハイブリッド車と同様のデザインですし、
三菱ふそう製は少し古いバスと同じデザインでも、マイナーチェンジ直後ですので、
ともに平成11年排ガス規制適合を行ったモデルのようです。

さて、買い替えは、現在、乗用車でいわれているような補助金がいただけるようですね。
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/kankyohozen/teikougaisha/nagoya00068584.html
新長期規制適合車にすると180万円いただけるとは大きいです。

しかし、本政策の延長が国会で決まったとしても今秋までのようですね。
純粋な民間事業者でしたら、この点も考慮するのですが……

 現在の財務状況では・・・  ポップカルチャー  2010年1月21日(木) 6:38 [修正]
名古屋ガイドウェイバス(株)は現在債務超過の状況にあり、
25台一斉取替えの資金はどこにもありません。
なので、仮に新車購入としてもまるごと税金でしょう。
仮に12年で取り替えるとしたら役所の予算では平成24年度に
計上する必要があります。市バスの使用年限延長を言っている訳ですから
ガイドウェイバスだけ例外、ということにはならないと考えます。
但し、福祉団体からの要望もあるでしょうから、毎年数台くらいノンステ
か予算節減ならワンステに入れ換え、はあるかもしれません。
これは筋から外れますが、ガイドウェイバスは起伏の大きな区間があり
ノンステ導入は無理、という話を数年前に聞いたことがあります。
それがもし高架区間なら新車はワンステになるでしょう。現在の地上区間
にはそのような障害地点はなさそうなので。(瀬戸みずの坂線にはそのような
坂、交差点があった記憶があります。もしそこが障害地点だったとしたら
ノンステ導入可能ですね。)
どうなるのでしょうか。

 ついに捕らえた  うえの  2010年1月20日(水) 2:09  Mail
[修正]
 こんばんは。こんな時間に失礼します。

 長久手にいる名鉄バス車両のなかで、いちばん気になっていた9191を車の中から撮影しました。長久手車庫内でも一度見たことがありますが、一瞬新車かと思われました。よく考えると、蒲郡市内を走っていた旧サンライズバス(現在は名鉄バス東部・蒲郡)から転属されてきた車両ではないかと思われます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
過去ログ全 787件 [管理]
CGI-design